読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌日ハム好きの自毛植毛済親父

ファイターズ、自毛植毛、札幌のこと

札幌(っていうか地方)でFUEやってるクリニックがまだあんまり無い件

FUEは一回で大量に植毛できないっていうデメリットもあるが、傷跡が残りづらく短い髪型にしても仕上がりが自然なのでバレるんじゃないかっていう心理的なプレッシャーがほとんど無いらしい。

FUTだとしょっちゅう後頭部を鏡で確認して傷跡が目立っていないか確認しないとならんのよねえ。
それから散髪屋・美容師さんにはカミングアウトする必要あるし。

散髪屋のおっちゃんって結構ズケズケ聞いてくるのよね。
「この傷どうしたの?事故か!?」とか。
髪切って飯食ってるプロならその辺は察してくれよ…っていつも思う。

まあ理髪店って他に客があんまりいないから別にいいんだけど、美容室とかは最近行ってないけどだいたい隣で知らないお姉さんが髪切ってもらってるよね。そういう状況で「傷どうしたんですか?」とか聞かれると困る。

FUEにすればよかったなあって後悔する瞬間。
まあ俺の毛髪量だとFUTしか選択肢は無かったんだけど、最近はメガセッションとか言って4000本ぐらいFUEでガツンと移植したりもできるようになってるらしい。

地方ではまだFUE法でやってない

でも札幌でFUEやってる植毛屋さんは無いらしい。
札幌に限らず地方は厳しいっすね。

FUEやってる病院はだいたい東京・大阪に集中してて、後は福岡と仙台、名古屋にちょこちょこある程度。
技術レベルとしてはFUTもFUEもそこまで劇的な差は無いので、それだけFUEで必要な技術が日本に浸透してないってことなんだろう。

やっぱり選択肢が少ないのはよくないことだ。
FUT法でしか施術してないクリニックに行っちゃった人はFUEの存在を知らないまま自毛植毛するわけで。
FUTとFUEを公平な目で比較して自分に適した植毛法を提案してくれるクリニックに行ったほうが絶対にいい。

スポーツ刈りぐらいの長さなのにFUTしちゃうと手術後に今までとは全く違う不自然な長さのヘアスタイルに変えないといけなくなって、職場の女の子にヒソヒソ声で「最近部長さん変な髪型だよね」とか言われそう。

早くFUEが地方でも浸透して欲しいと願う。